TOP > 医薬部外品とは

医薬部外品とはquasi drug

医薬部外品って何?

医薬品も、医薬部外品も「薬事法」という法律で規定されています。医薬品の規定は3種類あります。

1.日本薬局方という公定の本(薬剤師のバイブルで、よく使われる薬の基準が書かれています。)に収められているもの。これに は、ペニシリンなどの抗生物質から脱脂綿、ガーゼなどまで含まれ、これに該当する医薬品には必ず日本薬局方に記載されていることを示す「局」や「日本薬局 方」の文字が付いています。

2.人や動物の病気の診断や治療予防に使われることが目的のもの。これには、病院・薬局などで使う薬の大部分が該当します。

3.人や動物の身体の構造や機能に影響を及ぼすことが目的とされているもの。これには避妊薬・やせ薬、身近なところでは滋養強壮剤のドリンクなども該当します。


これに対し、医薬部外品は作用緩和な薬品が含まれ、人に対する作用がゆるやかで使用目的も決められています。

目的としては口臭や体臭の防止、あせも・ただれ等の防止、脱毛の防止・育毛や除毛、ねずみ・ハエ等の害虫の駆除や防止、浴用剤等どちらかというと比較的日 常的なもので、病気の診断・治療的なものではなく単に身体を保護するような、予防に使用するものとなります。

一般的には薬用石鹸や薬用歯磨き等があり当社ではパーマ液がこれにあたります。


つまり医薬品は、診断から治療・予防まで、身体に影響を与えるものを全て含みます。これに対し医薬部外品は目的も決められ、身体を保護するような予防に使うもののみということになります。

例えば、薬用歯磨きのCMで、「歯周病の予防に・・」といっていますが、これは医薬部外品ですので、予防ということになるのです。
これが「歯周病の治療に・・」となると医薬品でなければならないことになります。

information

オリジナル化粧品、エアゾール製品の制作をご検討中の方へ。

弊社では、小ロットから、リーズナブルな料金で製造にご協力させていただきますので、

「オリジナル化粧品を作って販売したい」「自分のグループに独占使用させたい」「自店にオリジナルブランドの商品群を揃えたい。」

とのご希望をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。


どんな小さな疑問や質問でも結構です。この道のベテラン営業マンが、親切丁寧にご相談を承ります。下記のお問合せフォーム、またはお電話にてお気軽にお寄せ下さい。

お問合せフォーム

お問合せ電話番号